FC2ブログ

津軽鉄道線 金木駅

こんばんは。
東京では雪でしょうか。足元にご注意くださいませ。

今回は津軽鉄道線金木駅です。
金木駅01

ストーブ列車の牽引は津鉄21形気動車2両で行います。なお1両目は乗車できません。
金木駅02

駅は相対式ホーム2面2線で、津軽鉄道線で唯一、列車交換が可能です。
金木駅03

駅はレンガタイル貼りの2階建て。
金木駅04

金木駅07

観光案内板
金木駅05

太宰治記念館「斜陽館」に向かいます。
こちらは太宰治が疎開時に住んだ離れ。
金木駅08

金木駅09

駅から10分ほど歩くと斜陽館に到着です。
金木駅10

こちらは太宰治の生家、旧地方豪商津島邸です。
金木駅11

土間から座敷に直接上がれる様になっております。
金木駅13

まずは蔵の方へ。
レンガの積み方。イギリス積みとフランス積みとが紹介されています。
詳しく知りたい方はこちらのサイトなどをご参照ください。
金木駅15

金木駅16

蔵の内部は撮影禁止だったので、母屋に戻ります。
囲炉裏はつかったことないですね。
金木駅19

太宰治が漬かってたのと同じ外套。
金木駅20

衝立。これより奥は基本的にプライベート空間となります。
金木駅25

この大皿は伊万里でしょうか?
金木駅27

銀行家も兼ねていたようで、頑丈な金庫が置かれています。
金木駅32

階段も意匠が凝っています。しかし、昔の建物なので床暖房などなく足元は冷たいです。
金木駅34

その他建具等々良い物が使われているあたり、かなりの豪商だったようです。
金木駅36

金木駅39

金木駅44

金木駅46

金木駅47

太宰治の作品は暗い作風のものも多く、あまり好きではないのですがどういう環境で育ったかを知るとまた読んだ感想が変わりますね。

以上です。




鉄道コム


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃちた

Author:うぃちた
兵庫県某所出身。
2015年4月から奈良に移住
2017年10月から青森に転勤予定
鉄分多め、時々空・海模様?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ブログランキング

人気ブログランキングへ
乗客数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
410位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる